自称阪神タイガース評論家(跡地)

かつてブログ「自称阪神タイガース評論家」があった場所。
ABOUT
初回猛攻中田を攻略
ナゴドで勝ち越し!素晴らしい。昨日のがなければ3連勝?ちっちっち。和田コーチも言っているけれど、そういうこっちゃないよ、勝負事は(笑)。
悔しかったんだよな、みんな。久保田と球児が打たれたことより、久保田と球児に辛い思いをさせてしまったことを悔やんでいたんだよな。相手は天敵中田、またナゴドの呪いに引き込まれてしまうのか、許すもんか。そういう気持ちがビンビン伝わってくる1回表だったし、試合全体だった。

大差の試合ではあったけれど、誰も一切気を抜かなかった。自分の近くに来た打球は全部アウトにしてやる、そういう気迫が横っ飛びしまくる選手たちから伝わってきた。

杉山だってよく頑張った。初回に大量点が入った試合は、おそらく半数近くが終盤までにもつれた試合になっているはずだ。それは、見えざる力によって、援護点をもらった投手に、力以上のノルマが設定されてしまうから。現在の杉山が、「加減をしながら」完投できる投手だろうか?そうじゃない。目一杯飛ばして飛ばして、まずは5回。それがクリアできれば6回、そういう状況の投手じゃないか。7回途中で足がつるほど飛ばしたこと、普通にやっていれば大きく振れた振り子が反対に振れる試合を、しっかり自軍有利のまま踏ん張ったことを評価してやったって良いはずだ。

杉山の後を受けた能見も素晴らしい投球だ。キャンプで誰よりも(久保田の次)投げ込み、オープン戦で絶不調、「伸之ヒジ」をマスターして這い上がってきた。江草もそうだけど、もっと良い場面で投げさせたくなるね。




あまりにも気持ち良かったので、1回表、中田攻略の猛攻を事細かに振り返っちゃったりしよーっと(笑)。
凡例:○はストライクのエリア、×はボールのエリア例えば「外○高×」は「コースは外角ストライクだけど高さは高めのボール」という意味。

【1赤星・無死無走者 0−0】
(1)外○低○ 直球 見 <1−0>
(2)中○中○ 直球 振 三塁線二塁打
 ----------
 ストライク2(振1)
 ----------
初球は素晴らしいボール。2球目が甘くなり一発で仕留める。当然三塁線は絞り気味だが、シャープなスイングで鋭い打球だった。この1本で中田の自信を揺るがせた。

【2平野・無死二塁 0−0】
(1)外○高× 直球 見 <0−1>
(2)中○高○ 直球 振 ファール(バント)<2−0>
(3)内○中○ スラ 振 投ボテボテ内野安打
 ----------
 ストライク2(振2) ボール1(振0)
 ----------
ラッキーな打席。バントのファールは俊敏な一塁手ならダイビングキャッチしていたフライ。振り切った打球はバットの下っ面をかすめてセーフティバントのような奇跡の転がり。

【3新井・無死一三塁 0−0】
(1)外○低○ スラ 見 <1−0>
(2)外×中○ スラ 見 <1−1>
(3)内○低○ フォ 振 ファール<2−1>
(4)中○低× フォ 見 <2−2>
(5)内○中○ フォ 振 ファール<2−2>
(6)内○中○ 直球 振 ファール<2−2>
(7)外×低○ スラ 振 ファール<2−2>※
(8)中○中○ フォ 振 左前タイムリーヒット
 ----------
 ストライク5(振4) ボール3(振1※)
  ※2ストライク後の際どい球
 ----------
4球目、低めのフォーク(ワンバウンド)にピクリともしなかった。ここで中田に「ワンバウンドじゃ振ってくれない」とインプット。これが後々響いていく。新井得意の食らいつき打法による粘りが実を結ぶ。

【4金本 無死一三塁 1−0】
(1)外×高× 直球 見 <0−1>
(2)外○低○ カー 見 <1−1>
(3)内×低× スラ 見 <1−2>
(4)外×中○ 直球 見 <1−3>
(5)外○高× 直球 見 四球
 ----------
 ストライク1(振0) ボール4(振0)
 ----------
谷繁は直球で押し込んで併殺が欲しかったが、新井に押されまくった中田に逃げの気持ち。

【5葛城 無死満塁 1−0】
(1)内○低× カー 見 <0−1>
(2)中○中○ 直球 見 <1−1>
(3)外○低× 直球 見 <1−2>
(4)外○中○ 直球 振 レフト前2点タイムリーヒット
 ----------
 ストライク2(振1) ボール2(振0)
 ----------
2球目振って欲しいところだったが、金本にはっきりとわかるボールが続いていたため、「ワンストライクまで待ち」は決めごとだろう。後は谷繁得意の「裏の裏の裏」直球連続だったが、コンパクトに上から叩く意識があったからハードヒットできて、ホームゲッツーを狙ったサード中村の頭をワンバウンドで越えた。

【6鳥谷 無死一二塁 3−0】
(1)外○中○ 直球 振 ファール中途半端<1−0>
(2)内×低○ 直球 見 <1−1>
(3)外○低○ カー 振 ファール<2−1>
(4)中○高○ フォ 振 ファール<2−1>
(5)中○低○ 直球 振 右中間タイムリー二塁打
 ----------
 ストライク4(振4) ボール1(振0)
 ----------
初球は止めたバットに当たってしまって危なかった。最後の球はアウトローを狙った直球が中に入ったが、力のある低め速球だった。それを右中間最深部フェンスにショートバウンド、ギュイーンとかっ飛ばした。気持ちイ〜!

【7矢野 無死二三塁 4−0】
(1)内×高× 直球 見 <0−1>
(2)外○低× スラ 見 <0−2>
(3)中○中○ スラ 振 左越2点タイムリー三塁打
 ----------
 ストライク1(振1) ボール2(振0)
 ----------
バットの先、高く上がった打ち損じに見えたが、意外とテコが利いていて一番近いレフトフェンスにダイレクト。巧いレフトだったら捕ったかもね。

【8関本 無死三塁 6−0】
(1)中○中○ 直球 振 中犠飛
 ----------
 ストライク1(振1)
 ----------
まだアウトが取れない中田。破れかぶれのど真ん中、うまくミートしたが微妙に押し込まれてフェンスまでは届かず。しかし犠飛には十分な飛距離。これで先頭打者から7者連続得点。


集計してみれば、中田はここまでで31球を投げて、その内ストライクは18、ボールは13。13のボールの内、振ってしまったのはわずかに1つ。しかも追い込まれてからの際どい球だ。一方、18のストライクの内、振っていったのは14!ボールを投げれば振ってくれない。甘く入れば打たれる。こういう心理状態に投手を追い込めば、いかに天敵と言えどもパニックに陥れることができる。

ただ冷静に振り返れば、1番から3番までで得点にこぎ着けたことがすべてであって、後は勢いだ。力で抑え込むべき赤星が力に屈しなかったこと。ラッキーを背負ってやってきた男平野がラッキーを運んだこと。そしてその第1打席で、相手先発投手とギリギリのせめぎ合いをして、ことごとく勝つ新井が、またしても敗戦後のクソ集中力を発揮したこと。これにつきる。特に低めフォークを見切ったあの1球が大きかった。
勝負を落ち着かせた3回の2点追加も、すべてこの新井の「フォーク見切り」から繋がっている。打つだけが繋ぎじゃないし、「見る繋ぎ」は「打つ繋ぎ」に繋がる。

Posted by torao at 09:56 | comments(13)
[野手]新井
<< Q.(予想問題)今年の勝ち頭は誰? | TOP | エモーショナルパワー >>

そっかー、おスギは飛ばしに飛ばした結果の脚攣りだったんだあ。
のらりくらりでどーにか投げてますぅ〜、って感じに見てました。
まだまだ勉強が足りませんね。
能見は見てて気持ちよかったぁー!

さあ、TG戦!
今日は熱血Gファンの友人とドームでバトルだあ!!
| PPW306R | 2008/05/06 10:24 AM |
中田×杉山で、投手戦になるか杉山次第とおもってましたが、
以外に序盤KOしてたのを携帯からYahooの野球速報で
知った時は、見る試合まちがったかな?とか思ってしまいました(笑)
天敵、小笠原に続いて中田もKO。
昨日、久保田、球児で負けたのは痛かったですけど、
3連戦で中日に与えたダメージの方が大きいですよね。

そういえば、昨日。
大阪は夕方から2,3時間程けっこう強い雨が・・・
杉山、ナゴドでよかったなぁ(笑)
| すたん | 2008/05/06 10:38 AM |
私もまだまだ勉強が足りませぬ。おすぎは何故こんな楽勝ゲームでしゃきっとできへんねん! って思いながら見てました(^^ゞ
| たーぼー | 2008/05/06 10:40 AM |
甲子園、ナゴドと続いたタイガース戦観戦の旅から帰って来ました。6試合見て3勝3敗でしたが、サヨナラ勝利あり大差勝ちありとバラエティに富んでいましたw。
昨日の試合前は「相手は中田だし、とりあえず先制点は取られないようにして欲しいなぁ」と思っていたのですが、1回表の猛攻に顎が外れそうになりましたw。
サヨナラ負けの暗さを吹っ飛ばす連打の嵐。打者陣の集中力の高さは素晴らしいです。
それでもナゴドですから、7点取っても安心できませんw。3回表に2点を追加してくれてやっと一息つけました。
杉山投手、もっと投げて欲しかったのですが、足がつって途中降板は残念でした。リリーフした能見投手は杉山投手の残したランナーを返したもののw、自責点ゼロはお見事でした。
今日は東京ドームに行ってきます。連休最後の試合を勝利で飾って欲しいです。
| ぴゅあらっく | 2008/05/06 11:22 AM |
いーえ!杉山は、もっとできる子です。あんな感じではあきません!!バントの練習ももっとせーよ!!!

っと杉山には厳しく(笑)。
| 555 | 2008/05/06 12:10 PM |
凡ピー!杉山(笑)
ナイピー!能見

七回2アウト2塁森野に対して、第二球
この時神のお告げが‥
神『球が走らない中3点でよく凌ぎました、汝に戦士の休息を与えましょう。』
杉山の足が攣った瞬間でした。

緊急登板の能見カウント0-2から
能見『知らんがな〜、うてるんならうってみー』
森野『うつだぎゃ〜(名古屋の皆様ゴメンナサイ)』
気持ちよく、ツーベースヒットくらうも
自責点4点目は、しっかり杉山に付き(笑)
カウントリセット、気持ち切り替えウッズ真っ向勝負!ライトに大飛球イクロー全く動かず、心配したが(汗)何とかモーニングゾーンで、フライアウト! フーーーッ!!

後はスイスイ オリラジファンならずとも
爐△辰舛磴鵐ッコイイ瓩隼廚試合でした!
 
G戦スイープしそうだけど、あんまり勝ちすぎると8月でシーズン終わりそう‥
欲をかかず、連敗しない阪神でありますよう。

アッチ〜!勝ち投手だ、勝ち投手
| toyo | 2008/05/06 1:15 PM |
天敵を秒殺、最高でした。
今日は、すでに東京ドーム入りしていますが、明らかに三塁側のほうが人が多いようです。
関東のファンも熱いですよー。
| ジジィ | 2008/05/06 1:18 PM |
そっか、やっぱtoraoさんは見るとこ違うなぁ、面白い。
確かに初回の大量点によるアドバンテージを崩さずに終盤まで持ち込めたのは、
杉山を評価すべきなのかも。
初回の7点のリマインド&分析も面白いわ。

さて、あと1時間ちょいでドーム戦ですね。
タクシーで20分位のところで戦士達が戦って
いると思うと、仕事に向かう手もピクピク
しちゃいます。。
| けい。 | 2008/05/06 5:09 PM |
デーゲームでしたか。。
| けい。 | 2008/05/06 5:50 PM |
このデータは含蓄に満ちてますな〜。
ストライクとボールの見極めと好球必打、いつからこんな素晴らしい好打者揃いになったんでしょうか、我らのタイガース(笑)
| きゅー | 2008/05/06 6:41 PM |
いやいや杉山は甘やかしたらアカン!!
初回、森野への四球はなんじゃい!
自滅癖がこんなゲームでさえ見え隠れですやん!
甘やかしたらダメ!!
| やっぱりトラ! | 2008/05/06 7:52 PM |
最近の指摘事項
(1)阪神9-1中日の試合 
 8点リ−ドして最終回投手江草?勿体ない。
 若手投手(阿部、他)にチャンス与えて
 鶴投手の様に、一軍登録して投げさせず抹消
 は勘弁して欲しい。
 鶴は明日の阪神を担う選手です!
(2)阪神10-4中日の試合
 阪神7点リ−ドして一回裏の守り
 ワンアウトランナ-一塁で打者森野、カウト2-1と追い込 むも、変化球で逃げて逃げて結局四球。
 リ−ドすると投球リズムが崩れる典型的投手
 矢野捕手のリ−ドにも問題あり。




 
 
| 岩国の虎 | 2008/05/06 11:44 PM |
先発Pは安藤、岩田、杉山、アッチソン、下柳、ボーグルソンと決まってきた今、投げない6日間何をしているのか 2軍投手=できれば、クセ玉のP相手にバントの練習をやらせてもらいたい よくバッター達も機械相手に柵越え何発などとチョウチン新聞にかいてあるが、これも2軍のP達相手にやって欲しい
| 馬馬虎虎 | 2008/05/07 8:44 AM |

←必須!「通りすがり」等は禁止!独自のハンドルネームを入れて下さい。

←空欄可。メールアドレスは入れないで!



評論家たちの声
Tigers-net.com様のご協賛により、
T-Blogで運営しています。