自称阪神タイガース評論家(跡地)

かつてブログ「自称阪神タイガース評論家」があった場所。
ABOUT
良い紅白戦
 予定どおり紅白戦、見るべき点がとても多く、面白かった。
 まずは小ベテランたちも登場してきたこと。赤星、新井、鳥谷、安藤らが順調なパワーアップを見せたが、昨年不満組の福原、金村曉は、良いところなく。特に両先発の明暗くっきりったらなかった。かつて安藤福原2枚看板と言われた二人。踏み出し幅を大きくし、リリースを前方に持って行くフォーム改造で力感が向上、さらには新球ツーシームで左打者対策を施した安藤に対して、去年にもまして「立ち投げ」の方向に進んでいる福原は、いかにも緩く感じられた。甘い球を易々と打たれ、実にガッカリの内容だった。福原だって、走り込んで鍛錬を重ねているはずだろうに、見ていてそれがまったく感じられないのが残念でならない。
 金村曉にしても、たいして力のない球でも、その球種なりに一番良い場所にコントロール良く投げ込むことで、初球ただ1球で主導権を握ってしまうような、そんなベテランの投球術を期待したいんだけどね。
 この調子では相当な勢いで上げてこないと競争にもならない。今年は見る側の目が若手側優位に働いているからね、去年までの反動で。まあ時間はあるんで、このショックが良い方に出ることを期待したい。

 岡崎が二盗を企図した藤本と平野を刺して強肩をアピールした。守備面でも無難、打席でもとりあえず強く振っている。伸び盛り。
 自信喪失の狩野は2歩後退。本人も首脳陣も「あの時の狩野」を忘れられずにいることが逆に悪い方に出ているように思う。沈静時間かショック療法が必要ではないか。

 やっぱり注目がいっちゃう上本。カウント優位の時、振ると決めて良い球だったら思いっきり振る。ちっちゃいクセに。ただしボール球ならきちっとバットが止まる。追い込まれてからも、直球と変化球の中間のタイミングで待てる。速い球で押し込まれても、ファールできるくらいには間に合うし、変化球のボール球は見切ることができる。ここらへんの基本技能は時間のかかる部分で、今ここまでできれば十分だ。下位にでも入れて、超一流投手とどう対峙するか。上本が必要としている「経験値」はそのへんになってくるだろう。
 二塁走者でいた時、ショートやや左への緩いゴロで判断速く三進した。打球方向としては「行けない方向」、ただし打球速度は「行ける速さ」。要した考慮時間は一瞬。まったく見るたびに「面白い」と思わせてくれる。

 若手投手たちもだいたい持ち味を出していた。取り組んでいることが出ていたと思う。
 メンチ、大和、鳥谷、関本、新井…守備でも集中力のある良いプレーがいっぱい出た。練習してきた、中継の鋭さ、ワンバウンド捕球からタッチプレーの鋭さ。一塁に出れば、必ず盗塁かエンドランの企図があるというのも練習どおり。とても良い紅白戦だったと思う。

Posted by torao at 08:58 | comments(10)
[阪神]たわいない話
<< 浅井またも捕手練習開始 | TOP | メンバー構成予想2/28 >>

イヤー上本いいですね
本当に久しぶりに抜かりのないかつスピード
感あふれる選手でてきたなあ
関本 抜かりのない◎ スピード感のある×
平野 抜かりのない△ スピード感のある◎
二塁は基本平野推進派でしたけど上本に宗教替
してもいいです。
ぼくは本当は平野はライトで使って欲しい人
なんですけどディフェンス重視だから 笑
上本の特にしびれるのは、プレッシャーをかけつづけ離塁ですなあ。赤星以外には久しくみてなかったですもん。後はオープン戦でも同じことができるのかに注目したいです。
他では、この時期いつもなんですけど能見ってひとつひとつのタマは本当しびれるものもってるなあって感心します。でもそう言われつづけて30歳かあ。おおばけしないかなあ  
| バースと藤川命 | 2009/02/27 9:26 AM |
守備はまだわからないけど、上本の走、打には、天性の野球センスを感じる。思い切って、セカンド2番で、今年のペナントレースをやってみたらと思います。それで、一番赤星と二番は、バント、ヒットエンドランはお任せ。二人でサインを決めて自由にやってもらったらどうでしょうか。上本がハマったら、赤星が引退するまで、一、二番は何も考える必要がなくなる。
| apatite | 2009/02/27 9:29 AM |
上本のセンス(実戦向き)はだいたい「想定内」。
私は「岡崎の肩」に驚きました。
昨年、スワローズなどに走られ放題(もちろん捕手だけの責任ではありませんが)だったので、スワローズ戦やカープ戦では岡崎スタメンもありかと…
岡崎、「崖っぷち」どころか飛躍(ブレーク)のシーズンか!?
| ジジィ | 2009/02/27 9:39 AM |
小林旭のヒット曲に「昔の名前で出ています」というのがありました。「も一度一から出直します」というのもありました。福原、金村暁、今岡、藤田などに相応しい?曲かも知れません。若手とベテランが競い合うキャンプから抜け出すのは、ちょっとしたタイミングやツキもあると思います。個人的には上本は一軍定着させるべきだと思います。
| Yalkeys | 2009/02/27 9:59 AM |
待ってました!「一振りに賭けるオトコ・アライ選手」の豪快な一発に痺れました(笑)
鳥谷、充実感漲ってますなあ。
浅井のバッティング、大和の守備、上本の選球眼と走塁よっかった。
アッチ対メンチも面白かった。
これで真弓タイガース堂々の三連勝だ!(笑)


| とらぽるた | 2009/02/27 10:36 AM |
上本は雰囲気ありますね。
小さいからそう見えるだけなのかもわかりませんが、なんかキビキビしてる。

盒 慶彦さんの若い頃を思い出したりします。

このままするっとベンチ入りしてほしいなぁ。
| ichiken | 2009/02/27 10:48 AM |
福原
どうしたゃったのかなぁ?
フォームにも球にも全く力感がないし、凡そ一軍レベルに入ってくる内容でもない。
偶に良い球は行くものの、2球と続かない。
ピッチングコーチ、何とか救いの手を。
狩野
試合途中、清水と交代した後、誰かとキャッチボールする映像が映ってましたが、
グラウンドの方をチラチラ。
気も漫ろと言った雰囲気。
自分の状況に焦りを感じているのは、見ていてありありと分かる。
でも、それを表に出しては投手をリードする事など到底無理な話。
何もかも上手くやろうとし過ぎなのかも。
自分の「売り」を前面に出す位じゃないと、ね。
| 西田辺 | 2009/02/27 11:30 AM |
上本博紀、常にエリート街道を邁進して来ただけの事はありますね!きっと、投球、打球に対して体が勝手に反応して対応出来るのでしょうね。天性の物があると思いますが、並々ならぬ努力のたまものだと思います。
| サルボボ | 2009/02/27 8:54 PM |
本当に今年の野球は楽しみですね。

本番でも最後まで走塁の意識を見せてもらえるか、そこがポイントだと思います。

上本、特に楽しみです。
| そらぱぱ | 2009/02/28 6:07 AM |
バースと藤川命さん、良いかもしれませんよ、宗旨替え(笑)。
apatiteさん、まだ1年やる体力は期待できませんが、併用でかまわないのでどんどん使ったら良いと思います。ひょっとするとヤツは平気な顔で2番も努めるかも…そんな気にさせます。
ジジィさん、平野を刺した岡崎の送球は惚れ惚れするようなものでしたね。
Yalkeysさん、ツキがめぐるのも、チャンスがまわるのも、それを掴んでこそ。全部ひっくるめて「実力」です。上本にはそれがあるのか、ないのか、楽しみです。
とらぼるたさん、なんだったら144試合紅白戦でも良いんですけどね(笑)。そしたらシーズン全勝!真弓タイガース!
ichikenさん、キビキビ感も含めて、見た目がとても良いですね。右足に体重を乗せて、左足を前に伸ばして、フカフカさせるちょうちんあんこうスタイル、あどけないんだけどピリッとしまった表情、内心のドキドキを感じさせない落ち着き…イイです(笑)。
西田辺さん、結果的にシーズン序盤で故障するシーズンが多いため、無理しないで行こうということなのか、とにかく緩い感じの福原でした。上体投げでも、緩いフォームでも、球だけぴゅっと来てくれりゃ文句はないのですが、球も緩くてはいけません。
サルボボさん、常に「年少ながらも抜擢」されてきた野球人生のようですから、すぐれた感覚、嗅覚のようなものを持っているのは間違いないでしょう。そして指導を吸収していくだけの体の強さ、忍耐力、まだ見始めたばかりですが、そういうのを強く感じます。
そらぱぱさん、走塁の意識、まさにそのとおりだと思います。真弓監督の意志力に注目です。
| torao | 2009/02/28 7:13 AM |

←必須!「通りすがり」等は禁止!独自のハンドルネームを入れて下さい。

←空欄可。メールアドレスは入れないで!



評論家たちの声
Tigers-net.com様のご協賛により、
T-Blogで運営しています。