自称阪神タイガース評論家(跡地)

かつてブログ「自称阪神タイガース評論家」があった場所。
ABOUT
連夜の天敵勝利で4連勝!
 しばらくその存在を「ないもの」としていた順位表を久しぶりに見てみる。
へー。Gが貯金20で相変わらず首位を走っているが、Dも貯金17と迫り、Sも貯金13。ここらへんまではまだ全然圏内の「三強時代」やね。そこからなんと11.5ゲームも離れて、借金10のTが4位に浮上。浮上?(笑)まあ浮上だよ。ともかく、「暗黒基準の5割」借金10まで戻し、借金11のCと二弱を形成。最後方に借金26のYBが控える展開。しかしYBはSにめっぽう強くて8勝2敗、Cにも7勝5敗と勝ち越している。Gと互角の戦いをするC、今頃なんだか調子が出て来たTもペナントレースをかき回しそうな予感がしてきて、さぞかしオモシロかろうね、三強のみなさんは。でもウチらもちょっと面白くなってきたよ(笑)。


 いやあ嬉しい。最後は藤川が初球をラミレスにガツンとやられてあっという間に1点差になって、いやいや球児だから大丈夫、と思いながらも、次から次とイヤな打者が出て来て、悪い方悪い方へと考えが及んでしまう。阿部のファールフライ、切れるな〜矢野捕れ〜、捕った!わーい!4連勝だー!ビールも進むね。あ、ウソ。発泡酒だか新ジャンルだか何だかも進む。いいんだ、どうせ飲んでも区別つかないから(笑)。

◇7月31日(金)阪神−巨人13回戦(巨人7勝4敗2分、18時、甲子園、46736人)
巨 人 000 001 001―2
阪 神 000 003 00×―3
【巨人】●内海(4勝7敗) M・中村 山口
【阪神】○能見(5勝7敗) アッチソン S藤川(12セーブ)
[本塁打] 坂本11号(巨) ブラゼル8号(神) ラミレス15号(巨)

 すべての廻りが負のスパイラルだったのが、いったいどこから好循環になったのだろう。後半の1試合目、安藤が立ち上がり四球、金本エラー、村田3ランの三段跳びを食らったところまでは明らかに前半戦のままだった。オーダーを組み替えて、その3番に入った鳥谷が左線二塁打で関本とのランエンドヒットを決めたところから、なんだかすべてが良い方に回り始めた。くじけてないで、もういっぺんやりたかったことをやってみようと、前向きに構えてから良くなった。
 上手くいかなかったけど、この日も初回赤星ヒットの後、関本に初球エンドラン。3回は赤星が二盗成功(しかしこの時関本が痛めていた右内転筋を悪化させてしまった)。8回にはアップアップの山口を攻め立て、打者金本で一走鳥谷が二盗成功。こういうどんどん動くスタイルをやりたかったんだもんね、真弓監督は。それは去年までの岡田タイガースになかった部分で、私もそれに期待していた。でも負ける中で、それすらも見失っていたもんね。1ヒットで2コマ獲る。盗塁、エンドランでバッテリーを脅かす。序盤から攻めの姿勢が出るようになって、見違えるように運が向いてきた。

 苦手内海を後略することは出来なかった。カウント球を仕留めろがチームオーダーだったそうだが、内海の投球も良かった。それでも新井にしても、赤星にしても、桜井にしても、その他の打者も、追い込まれた後も良く粘って、食らいついていた。結果は三振だったとしても、気が抜けないという圧力で内海を疲弊させた。それが6回の3点に繋がったと言えなくもない。

 しかし何と言っても、その3点をもたらしたのは、新奪三振王能見の好投につきる。ゆったりとした投球フォームから、最後にシュッと腕を振ってくるなんともいえない威圧的な間合い。その威圧感が、打者に対して、常に空振り、三振という負のイメージを連想させ、次々と現実化していく。ボールの配置、球威も申し分ない。不思議なもんで、つい最近まで生気のない退廃的な若旦那に見えた能見の顔が、自信満々新進気鋭のエグゼクティブに見える(笑)。打者を怖くないと思っている時の能見は額面通りの球を投げる。そしてその球はほぼ無敵だ。
 だが1球くらいは何かの間違いがある。6回表一死から坂本への初球は甘いスライダーがど真ん中へ。またそれを逃さずにホームランされてしまった。ついにこれでGが1点先制。しかしこれで心の均衡が崩れてしまったのは内海の方だった。
 好投を続けていてもなぜか6回に失点するという内海。先頭鳥谷がヒットで出ると、金本には死球(当たってないっぽいが、金本が痛そうにしたら死球なのだw)で無死一二塁。完全に動揺したところ、新井は仕留め損ないの左飛、鳥谷そつなく三進、良いよ。
 ブラゼル。そんなに状態は良くない。やっぱりストライクからボールになる変化球を投げておけば間違いはない打者。だけどやっぱりストライクを投げる練習ばかりをしている投手という生き物はストライクからボールになる球ばかり投げようと思っても失投してしまうものだ。3球目、外角へのスライダーはストライクゾーンへ。ブラゼルは小さいスイングで意識は左方向、キチッとミートできると打球は面白いように伸びて行く、行け、行け、行った〜〜〜〜〜!!バックスクリーン右へ余裕で飛びこむ逆転スリーラン!一塁をまわって、拳を突き上げぐわっと吠えた。ブラゼルカッコイイ!

 能見は7回いやーな感じのGの反撃を、阿部一ゴロ併殺、会心の形で切ってお役御免。アッチ、球児のリレーは内心ヒヤヒヤだったけど、終わってみれば、まずまずしっかりした勝利を形成できた。

 苦手三浦へは立ち上がりの速攻&投げ合い、苦手内海とは投げ合い&中盤のドカン。これしかないという勝ち方を二日続けて、これで4連勝!わーいわーい、嬉しいなったら嬉しいな(笑)。あと10連勝すれば5割か。できるな(笑)。

Posted by torao at 10:33 | comments(14)
[投手]能見
<< 久保狩野赤星 | TOP | 運気逃す「?」判断 >>

六回の攻防がすべてでしたね。前の能見投手だったらホームランから連打が絡んで3〜4失点が通例みたいな感じでしたが、1失点で踏ん張ったのが大きいですね。巨人打線も明らかに苦手意識が植え付けられていますね。ナイスピッチング能見投手!!

その裏の逆転は鮮やかでしたね。あれこそ助っ人外国人ですね。
個人的には新井選手を三振か併殺にできなかった内海‐阿部バッテリーのミスがブラゼルの一発を呼んだのかもしれませんね。
しかし、本当にブラゼル選手には感謝ですね。
今日勝てば借金が一桁に戻ります。まだ上位との差がありますが一戦一戦を大切に行きましょう。
| 聖 | 2009/08/01 10:53 AM |
前半戦を忘れる好循環!
やはり、野球は投手だ。能見の大変身!Dの川井に続いて欲しい。イイチームには、必ずいい投手がいる。今日の金村に移籍後、初白星がつくよう新井・赤星・鳥谷がポイントだ!特に新井は乗れているようでまだ、今一だ。ダブルプレーだけは避けてほしい。
| ミス・コンバート | 2009/08/01 11:06 AM |
いい勝ち方ですねー!
ブラゼルのあの打席、初球の空振り(バットとボールが20尊后砲鮓て、「こりゃ後半戦スランプはまっちゃったなぁ」と思った直後『値千金』の一発! 一瞬バースに見えましたよ(笑)。
それにしても、好投の能見と好リードの狩野の成長は今年1番の収穫です!
あと、関本のケガは気になりますが、ここは無理させず、大和や上本にチャンスを与えて治療に専念してほしい。
| ジジィ | 2009/08/01 12:15 PM |
能見、いつもどおりのハイクオリティピッチでした。キレのいい球はいつもと同じでも昨日は更に抜くことを覚えた様に、苦しくても一本調子にならなかったのが成長・・・というより経験を当たり前につんだ結果なんでしょう。

それにしてもブラゼルは面白いバッターですね。toraoさんとは見解が違うんですが、ブラゼルは「何でも振る」けど決まった型がないスイングなんですよ、そりゃボール球はヒットゾーンやスタンドインの可能性は低いでしょうけど「無形」というか「喧嘩打ち」というかどんなコース、体勢、タイミングでも力いっぱいバットの芯をボールぶつけようとするので「ここに投げときゃ大丈夫ゾーン」が打席ごとに大丈夫じゃなかったりするんですよね。
この人、コントロールのいい粘着型投手の天敵かもしれませんよ。

話題の新井さんは、後半戦ずっとレフト方向の打球でしたよね。しかし問題は8回の2ゴロゲッツーの場面ですよ。レフト打ちすべき球だけ選んだように右狙い。もちろんチームバッティング的に正解のスタイルだったけど、その打席だって打たされた球以外は左狙いスタンスだったのにホームランボールだけを狙ったように右打ちゲッツーなんて、献身的過ぎる!
本人もコーチもファンも彼が次の(本当は今も)代わりのいない4番バッターであることを忘れているか、軽く考え過ぎです。全日本の4番を関本タイプの仕事をさせちゃいけないし、彼も頭の片隅にもそんなこと考えなくていいんですよ。
| 熊虎 | 2009/08/01 12:24 PM |
順位はまだ意識してはいけませんよ!意識の中で連勝と繋げて変な妄想を抱いてしまいますからw

それにしても関本の内転筋大丈夫っすかね?セカンドスタメン大和来るかな?そして能見すごい良いですね。今の感じ、7敗もしている投手じゃないです。読売のゴンザ含め腕が遅れてくる感じの投手が流行ってきましたね。うちでは小嶋あたりがこうなる予定だったんだけど。

今日からはグラシンか高橋尚?勢いあるし打てる打てる!声上げて応援しましょう!
| 芹沢 | 2009/08/01 12:25 PM |
一昨日の久保−三浦の投げ合いを残業のおかげで見逃したため、同様の勝利を期待しながら三塁側よりナマ観戦しておりました。

能見はホント素晴らしかったです。初回の内容なんか完璧でこりゃイケるわって感じでした、生気のない退廃的な若旦那には見えませんでしたよ(笑)

周辺座席の小さい子やら野球少年が新井に対してチームいちの声援を贈っていたのが印象的でした(ちなみに一番人気はラミレス)
タコでしたけど打ちそうオーラも出してたし、今日はそんなお小達の星に期待にして見てみます。

| BUCK-TORA | 2009/08/01 12:45 PM |
関本には申し訳ないけれど、大舞台での大和の起用に大満足。
1点を争う、しびれる場面で力不足で凡退したことを痛感してもらえれば。
まだまだ無理と萎えるか、悔しさで闘争心に火がつくかは、あなた次第!!

逆に桜井の起用、高橋光信の後継者を育成しているのでしょうか(怒)?真弓監督。

5割の皮算用ですが「パチンコで倍にして定期代、稼いでくるわ。」と言って全部すったバイト時代の先輩を思い出すなぁ。
暗黒時代の癖で、私の頭の中は既に来期のことで一杯(悲しい性)。
| 虎キチ三平 | 2009/08/01 12:54 PM |
トラオさんと同じく順位表なんて関係ない、なんて強がり言っていたけど、5位から4位でもやはり嬉しい!!神様にまだ見捨てられていない証拠でしょうか。

素人では分からないことですが、やはりどのスポーツも「心」というかメンタルの部分が凄く大きいように思います。

昨日のブラゼルさんのコメント「能見が頑張っているから・・・」とはやはり投打が上手く噛み合ってきたのでしょうか。
| マチスの部屋 | 2009/08/01 1:57 PM |
三浦の前のマストニーからも今年1点も取れてませんでしたから、苦手の部類に入れると
3夜連続で攻略・・・・とまでは行かなくても負けは付けた。

オールスター明けから選手たちの目が変わってきた・・・かのように見える。
多分連勝中という、こちら側の補正もかかっているかも知れない。
でも、昨日辺りのグランドに出ている選手も、ベンチの選手も
集中している表情だった。
例え何位だろうが、借金がいくらだろうが、この表情があれば大丈夫。
まだまだ終わっちゃいないぞ、このチーム。
もっと上がっていけるよ。
| 西田辺 | 2009/08/01 4:41 PM |
 勝ってる時しかコメしないのか、と言われないようにw

 巨人ファン的には内海が好投してたとは思えないなぁ。
 ランナー背負っても点を取られなかったから粘り強く投げてた。って言ってくれてるんだろけど……
 前日の東野と言い、球数が多すぎ。粘られたとか以前の問題。5,6回で100球超えてたらアカンわ。

| 浪速の兎 | 2009/08/01 5:48 PM |
うちの孫娘が、今日の試合を見るために、甲子園へ行きました。昨日、お小遣いを3000円上げて、今朝は大阪行きの新幹線へ携帯メールを送りました。「阪神頼むよ!」と。今頃はスタンドで、ワクワクしながら観戦していると思います。4連勝を5回ほど続ければ、昨年の屈辱を晴らせる。頼むよ。
| おばちゃん | 2009/08/01 6:28 PM |
 4連勝を5回ほど続ければ、って……
 その間に巨人も4連勝5回やったら差は詰まらんのだが。
 どうも、「相手が居る」って事を忘れる人が多いな。野球ファンって。
| 浪速の兎 | 2009/08/01 11:47 PM |
浪速の兎さん、
ここは阪神ファンが阪神ファンらしく景気の良い言葉を吐く場所であるということをご理解下さい。それに対していちいち苦言を呈されるおつもりなら、それはご遠慮願いたく候。
そんなんで気分を悪くするくらいなら、そもそも読まない方が良いじゃない(笑)。
| torao | 2009/08/02 1:28 AM |
toraoさんゴメンw

 こっちもチーム状態がイマイチなんで一寸過剰に反応してしまいました。

 ただね、何処のコメント読んでても、結果論だけで選手や監督批判してる人が多いので「相手が居る」って事を忘れてる人が多いって発言になったんで。
 狩野批判とかさぁ。頑張ってると思うんだけど。
| 浪速の兎 | 2009/08/02 10:52 AM |

←必須!「通りすがり」等は禁止!独自のハンドルネームを入れて下さい。

←空欄可。メールアドレスは入れないで!



評論家たちの声
Tigers-net.com様のご協賛により、
T-Blogで運営しています。