自称阪神タイガース評論家(跡地)

かつてブログ「自称阪神タイガース評論家」があった場所。
ABOUT
納得はした
 ドラゴンズ田島は89年生まれ、タイガース鶴は87年生まれ。阪神対中日の2回戦は、両若手投手によるハツラツとした投手戦となる。鶴はよく踏ん張っていたが疲れの見えた7回に押し出し四球で1点を失う。田島も7回途中で交代し、エラーもあって1失点。後は両軍必死の継投勝負、タイガースは筒井→福原、ドラゴンズは小林正→山井→浅尾→岩瀬と繋ぎ、結果1−1の引き分け…だったと思ったけど違ったかな。

人気blogランキング >>

 記憶違いがあったようで、記録を見るとスタンリッジが6失点で負け投手になっている。パニック状態で出した1死球2四球がいかにも余分。しっちゃかめっちゃかなスタンリッジが悪いのだけれど、もうちょっとなんとかしてやれなかったものかとも思う。

 関係ないことかも知れないけど、昨日4番を打っていたドラゴンズのブランコが途中交代して、この日は二軍戦に出ていたとか。「よく見えない」と申し出たから…ってことだけど、二軍戦でHR含むマルチヒット。能見のチェンジアップがよく見えなかっただけじゃん(笑)。謎のやりとりは置くとして、確かに昼と夜とで見え方は全然違う。
 残っている数字も、皆が持っているイメージとしても、「昼と夜で成績が違う」というスタンリッジ。克服してもらわなきゃ困るっていう理屈はどうなんだろう。曜日がほぼ決まる先発6人制で、夜だけの曜日にするのは、ちっとも難しいことじゃないのになぁ。
 打順の巡り合わせもあって2回56球で降りたので、木曜の安藤と交代させるってのもいいんじゃないかな。

 「初物に…」やら何やら言われるけれど、田島はめちゃくちゃ良かった。鳥谷が三振した球なんて、140km/hのフォークをストライクからボールに落とされてるんだからそんなん打てるワケないし。今後はローテに入ってそこそこ投げる投手だと思うから、一回りやられるのはしゃあない。次はなんとかしたいね。

 反撃しようという野手陣、エラーも暴走もひやっとする激突プレーもあったけど、総じて悪くなかったと思う。序盤の大量失点もじりじり追いかければいいという野球はしていた。相手も連敗中だったからもう一押しあれば逆転までありそうな気配はあった。ま、この日は「鶴の試合」ではなく「田島の試合」だったということ。でも鶴もナイスピッチング。最後、白黒つくまでやらせてくれた監督に感謝して、あそこを乗り越えられる投手になろう。もうちょっともちょっと。

 7回、鶴が押し出しでついに1点を失ったところで代えた投手が驚きの筒井。まあ確かに他に適任者もいないし、失敗したところでどうってことない状況ではあったが、個人的にはビックリした。まだちょっと早いんじゃないかなぁ、せっかく順調に自信をつけてきているのだから…という私の心配なんてバカらしいくらい、この日も素晴らしい投球をした。
 一死満塁、打者野本への初球外角いっぱい真っ直ぐでストライク。内角でのけぞらせて1−1、外スラおよがせてファールで追い込んで、真っ直ぐズバンで空振り三振。二死満塁で谷繁にも同じような組み立て2球目外にチェンジアップを見せておいて、後は内に外にギリギリを直球で攻め込ませて最後は外角低めにズバンと決め、見逃し三振!投げた後、くるっと一回りしながら、控えめに拳を握って見せた筒井。

 あの筒井が、あの一人の走者がいるだけでストライクどころか惜しいところにさえまったく投げられなくなってしまっていた筒井が、ついに後輩が残したピンチをあっという間に片づけていくカッコイイ投手になったのだ。
 そうか開き直って立ち向かわせるならかえって満塁の方がいいのか。和田監督やるなあ。筒井今日もレベルアップ2回。楽しみなことになってきた。

 オーケーオーケー、納得いく負け試合。なんとしてでも今日はみんなで岩田を勝たす。たとえ岩田がボロボロになっても、それでもみんなで勝たす。そんくらいの気持ちで日曜勝利とろう。

人気blogランキング >>

週刊【非公式】虎バカマガジン


Posted by torao at 10:16 | comments(7)
[投手]筒井
<< ナイスゲーム!監督は煮え切らないと反省 | TOP | 大ベテランにも捻られる >>

今年はじめての甲子園観戦は初回6点のアドバンテージ食らって、心がくじけそうになりまし
たが、必死で追いすがろうというタイガースのファイティングポーズに救われました。
まあ初回除けば、あのいつも見慣れたピリピリムードでしのぎあい合戦のT−D戦でしたしね。
田島投手、またひとり難敵が現れましたね。
ちょっとばかしまた隣の芝が青く見えました。
なんだか阪神園芸の技能をもってしても鳴尾浜の土は青々とした芝の育成に不向きなのかと落
胆しそうになります。
でも今年入団の歳内、松田、伊藤和は期待できそうですね。
はやく青々と茂って甲子園に植え換えしてもらえる日を待ちたいものです。
| いわほー | 2012/04/15 10:51 AM |
余り言いたくないが(じゃあ言わなければ、と言われると、やっぱり言いたくなります)昨日は新井さんがもう少ししっかりしていてくれたら、展開は変わっていたかもです。例え2塁打2打点を打っても、走攻守でもうちょっと・・。
| Yalkeys | 2012/04/15 10:51 AM |
え〜!なんだって!?
田島のフォークが140舛世辰董?
鶴のストレートより速いじゃん(笑)
(失礼、同じくらいですか 笑)
ドラフト3位だって!?
タイガースのスカウトは、何やってたんでしょうね(笑)
| スーパーエリーバ | 2012/04/15 11:16 AM |
普通、初っ端からあの展開での現地観戦だと相当つまんない時間を過ごさないといけなんですが、
実際は色々とかなり楽しめた試合でした。
(私の後ろの席の方は、試合終了までブツブツとつまんない文句ばっかり言って楽しめてない様子でしたが)
「ここでもしかしたら」の場面が何度かあったので、そういう印象になったのかも。
例えどれほど劣勢であっても「もしかしたら」と自軍に思わせたり、相手に想像させるだけでも
展開が変わる可能性が出てくる。

>ブランコ
なんなんでしょうね、これ。
単なる選手と首脳陣のコミュニケーション不足なんですかねぇ。
前監督は、この辺は綿密に慎重に運んでいただけに余所様ながら心配です。
高木監督、意外と短気なのかしら?

>スタン
「やって貰わなきゃ困る」と言うのも分かるけど、明らかに2シーズン力を出せない条件を見せているならば、
避けてやるのもチーム運営じゃないでしょうか。
数が足りなくて汲々としているならまだしも、組換え可能だけの数は保持してる状態なんだから。
特に外国人選手は、契約条件がシビアな人が多いので、可能な限り配慮はしてあげて欲しいですね。
| 西田辺 | 2012/04/15 11:45 AM |
個人的には私も最近小さな文字が「よく見えない」ですが、「ボールがよく見えない」というのはプロとしてちょっとアレですねぇw

試合の方は仕事で見ていませんが、toraoさんリポートで十分理解できました。しかしスタンリッジ、ヒト科人間でも「夜行性」なのならばデーゲームに当たる週はジェンと交代した方が良いのでは…

あの展開でも最後まで球場で応援を絶やさないタイガースファンは偉い!
| 虎ジジィ | 2012/04/15 4:14 PM |
うーん。今年の阪神は,強いのか弱いのか,よくわからん。まあ,去年よりは強くなっていると思うが・・・
相変わらず,相手の若手を育てるのはうまいし,100万年たっても,山本昌や三浦は打ち崩せない。
まだ4月なので長い目で見ていきましょう。
勝負所の9月,10月に,チームがどう変貌しているか,期待しようと思っています。
| melbourne | 2012/04/15 9:12 PM |
スタンリッジに殻を破って...というのは酷。
たぶん暑い夏にも弱いので、その辺も考えてほしいけど、落合ドラなんかはコンディション第一に考えていたし投手はデリケートなんだから出来るだけ投手のペースで投げやすい様にしてあげるのが監督の仕事。
やっぱ投手の事はイマイチわかってない面が...。
でもその後のリレーはいいと思います。
ま、次回もスタンより一度鶴を入れるとかしてズラしてもらえるといいのかも。勿論スタンには期待してます。
| 虎ねえ | 2012/04/16 12:21 AM |

←必須!「通りすがり」等は禁止!独自のハンドルネームを入れて下さい。

←空欄可。メールアドレスは入れないで!



評論家たちの声
Tigers-net.com様のご協賛により、
T-Blogで運営しています。