自称阪神タイガース評論家(跡地)

かつてブログ「自称阪神タイガース評論家」があった場所。
ABOUT
貴重な一戦
オープン戦は、またまた打ち込まれて5−8負け。いいのいいの、悪いところは今、全部出したらいいの。
昨春に続き、杉山が今年もピリッとしない。どうしても矢野じゃなきゃダメなのか?ワガママめ(笑)。
ダーウィンが面白い変化球を投げていた。フォーク?シュート方向に逃げながら沈む130km/h台。これはウィニングショットになる。まだまだ荒いのだが、そこがまた恐怖感を与えそう。先発の方が良いのかな?


凄かった。韓国ライト、イ・ジンヨンのスーパーキャッチ。「うおおお」っと思わずでっかい声が出た。
日本2点リードの4回ウラ、二死満塁で西岡が放ったライト線深くへのライナー。右翼手はまっすぐに追って、これしかないというタイミングでダイビング、「試合を決める走者一掃タイムリー」をもぎ取った。面白いもので、「あれがなければ…」の「あれ」があったりすると、結果も変わってくるものだ。どんなに打ち消そうとしても「あのプレーで流れが変わる」という言葉が何度も浮かんでくる。それは見ている者も、やっている者も変わらないのだろうと思う。
そりゃ接戦をものの見事に逆転されて、本拠地で大喜びされたんだから悔しいは悔しいんだけれど、ああいうとてつもなく素晴らしいプレーは讃えるしかないと思う。

直後5回表、さっそく韓国の反撃、一死二三塁からライトフライ。捕球したイチローは、走者の動きを見て即断、本塁でなく三塁にレーザービーム発射。惚れ惚れするようなまっすぐな送球…楽に刺せる…しかし横からの映像で、本塁側に大きくそれていたのがわからないだけだった。この残した三塁走者が同点のホームを踏むことはなかったが、もしピシャリと刺していれば、また違う空気がドームを満たしたことだろう。イチローは1点差の最終回、最後の打者にもなってしまった。ここからどう逆襲するのか、楽しみになってきた。そしてつくづく「守備って大事だね」。

台湾戦に戦力を集中させ、予定通り日本戦では手の内を隠しながら、予定外の勝利もものにした韓国。
一方、コールド、コールドで、ちょっと調子に乗っちゃってコケちゃった日本。試合後の呆然とした様子を見ると、この試合の目的は「勝つこと」だけだったようだ。力の程が拮抗しているのはよくわかった。頭を切り換えて、気持ちを入れて行くには悪くない負けだったようにも思う。

プロ野球の歴史では日本が「アジアNo.1」であっても、「A代表」の歴史では、他国に大きく遅れをとっている。
今大会はあくまでもWBCという大会と、「日本A代表」のスタート。プロセスも結果も上手く行かないことが多々あっても、とにかくベストを尽くしてやり続けること。そしてそれを厳しくあたたかく見守りながら応援し続けること。それしかないのだ。
野球日本代表にとっては、いろんな意味で貴重な一試合だったと思う。

Posted by torao at 08:12 | comments(15)
[野球全般]球界
<< オープン戦で起きること | TOP | メンバー構成予想03/07 >>

昨日は現場で見てました。バックネット裏貴賓席のはるか上方で、かろうじて三塁側にあたる所だったので、韓国の応援の人が多かったです。

そういえば、後ろの人に韓国のエアバットで数回たたかれました。
そのリベンジは2次予選で日本代表にお願いします。
いやあ「A代表」という言葉にすべてが込められていて最高です。至極のチョイスです。これからはアウェイなのでイチローが本領を発揮するのではないかと期待しています。さて。ライオンズのベンチに「アタックナンバーワンの監督」がいるのかと思ったら伊東監督だった…。
| BSミツルH | 2006/03/06 10:48 AM |
はじめまして!
阪神で気になる選手が‘江草投手’な野球のコーチです。。
昨夜の韓国戦、素晴らしい試合ではありましたが、やはり悔しいですね。
やっている選手達にしてみればもっと悔しいんじゃないでしょうか・・・。
いや〜ほんとに韓国のライトのダイビングキャッチにはビックリです!
おいコラ!!って思いましたもん。
ですが、2次リーグでは是非この借りを返してほしいと思います。
僕のブログもご覧頂ければと思います。
またコメントさせていただきます!
| コーチ | 2006/03/06 10:54 AM |
イ・ジンヨンのプレーは2アウト満塁だっただけに大きかった、「3点プレー」でした。さすがに韓国は「プロ」が守ってますね。

ファインプレーが出ると、投手陣は野手に感謝し、
「今度は打たれないぞ」と気合いと集中力が増す。
打つ方だって同じ事、逆転への意欲が増すってもの。

手抜きプレーや「アマチュア」プレーがでると、
味方のモチベーションを削ぐので、上下でエラい開きがある。

てなわけで「守備って大事」に大賛成。

今回のWBC開催で、日本野球界が今後も、
メジャー流出を止める流れになるのか、
「どんどん行ってレベルアップしてこい」に
なるのかはわからんが、
とりあえずマリナーズに西岡と川崎を派遣して、
1、2、8(城島)、9番に日本人を並べてくれないかなー?

もちろんホークスもマリーンズも出すわけないけど。(^^;)
| ばかぼん父 | 2006/03/06 12:09 PM |
to スーパーサウスポーあさちゃん。さま
応援お疲れ様でした。実際に応援に行った人がいちばん偉いと思いました。

to BSミツルHさま
そうなんです。見ている方もやっている方も初めてのA代表の扱いを模索している部分があるのは仕方ないと思います。でもやってみたこと、負けてしまったことで、いろんな思いや覚悟ができたんじゃないでしょうか。それは今回やむを得ず、あるいは主体的にに辞退した選手を含めて。
伊東監督はたいへんなことになっていましたが、抗議行動か何か?(笑)

to コーチさま
実はもう一人コーチさんという方がいらっしゃるんです。でもリンクを記入していただければ間違うことはないので大丈夫です。はじめまして、ようこそ!
本当に、素晴らしい試合で、そして悔しい試合でした。負けて悔しいという思いを日本中の野球好きで共有して、障害を乗り越えていきたいと思います。そのためにはコーチさんのがんばりも重要ですね。うわ、国際交流もされてるんですね、スゴイ!
どうぞ、またいつでもいらして下さい!

to ばかぼん父さま
ホント、スーパープレーの破壊力を思い知った試合でした。ドラゴンズはまた新しい「防御兵器」を導入しているようですしねぇ…。うちも「林、ライトレギュラーか?」なんて言っている場合じゃないかも…(笑)。
やっぱりどうしてもサッカー界との対比に思いをはせざるを得ません。日本野球界がどこに向かいたいのか、その議論が巻き起こるきっかけにもなって欲しい、そんな1敗でした。
| torao | 2006/03/06 1:15 PM |
一つのプレーで流れが変わる。
どのカテゴリーの野球であってもよくある現象。
上手くいったチームは気勢が上がり、やられたチームは
気分的に押し込まれる。
嫌な予感は、直後の先頭打者に安打を打たれた事。
もうこれで完全に流れを渡してしまった。
結局、石井が李承に逆転弾を食らう形になって
しまいましたが、あの流れを引き戻せない展開では
何処かで誰かにやられていたでしょう。
あのファインプレーの後、何が何でも1点を取りに行けば、
或いは取れなくても、姿勢だけでも見せれば結果は
変わっていたかも。
あ〜、でも結局負けたらタラ・レバ・カモになってしまう。
是非「江戸の仇をアナハイムで」。
頑張れ!ニッポン!
| 西田辺 | 2006/03/06 2:31 PM |
やることをやって試合に臨む、ハイレベルの戦いになればなるほどこれが大事なことになる、と思います。今年の阪神にこれができているかといえば疑問がある。正直いって歯がゆいところがある。1点に絞って言えば外国人投手の補強
もっと前向きに取り組めなかったのかな。例えば昨年の日本シリーズ。交流戦の結果からロッテには1つ2つぐらい勝てればいいな、場合によれば4連敗もありえる、と予想しました。阪神の投手陣には不確定要素が一杯ある。ロッテ、ソフトバンクに比べるとまだまだ力のある投手がたりない。またセリーグの各球団の力は昨年のペナントレースのゲーム差ほどはなれていない。連覇が久しく途絶えているのもうなずける。順位は補強、故障者などで大幅な変動があって不思議はない。この辺をどうしていくか、ということになるが、現状では外国人投手の補強に頼る必要がある。ここさえクリアーしてくれたら、勝負は時の運、どんな結果になっても納得できる。勝負が始まったら、たら、ればはいわないことにしているし、選手個々に敗戦の責任を追わせようとも思わない。オクスプリングが始めてブルペン入りしたとき中西コーチから軸足の折れと左肩の開きを指摘されたという記事を読んだ時点でこれは投手として初歩的な欠陥で今後厳しいなと思った。オープン戦の初登板。あんな投げ方をするプロの投手をはじめて見せてもらいました。ビートたけしが草野球で投げているホームを髣髴させます。野手が正対してキャチボールをしているみたいで完全に体が開いて腕の振りが打者から丸見え。あれでは打者はタイミングがとりやすいし球筋が見やすい。しかしアテネのときはあんな極端な体を開いたホームではなかったようにおもうが。この点が救いで矯正できる。ここまで読みきって獲得したとも取れないことはない。大リーグでは慢性的な投手不足。特に先発投手に人材がいない。そんななかで獲得しようとすれば積み上げなければならない金と実力を天秤に掛ければ、割に合う商売が可能かどうか。例えば投手ではないが昨年大金をはたいてまでソフトバンクがお引取りを願ったバティスタみたいに掛け値があまりにも高すぎる者をつかまされる公算が大だろう。とすれば実際に日本のトップレベルを抑えた過去を持つ投手を矯正した方がよいと考えたのかもしれない。最近の阪神は昔と違って結構したたかになっていてトウシロの1ファンでは読みきれないほど柔構造になっている。でも単純に金を掛けてほしい、掛ければ何とかなるという願望がある。球団の進歩についていけてないのかもしれない。はっきりしていることは現状の彼ではきつい。能見でも足りない、ということだけ。またえらそうに言う私が間違っていることもある。
 WBC。日本はアメリカよりも野球がキングオブスポーツなのだから自信を持って王道をいってほしい。イチローは試合をアシストする選手なのに決定力であるかのようにあつかうマスコミはスポーツを芸能化していまいか。またかれは例年、春先は不調を極めている。最多安打を記録した年も春先は絶不調だったのでは。ないものねだりをしては。小ざかしいことはやめないと。ああいう角度を切り口にしていくことがWBCという国際大会のおもしろさをつたえることになるのか、疑問。ことますます勝ち負けに純化していくとき、シンボリックなプレーヤーの選択を誤って試合の中身と結果をリアルに伝えることができるのかな。もっとも日の丸の重圧を捏造することよりずっと健全だけど。
| redtiger | 2006/03/06 2:52 PM |
昨日はどっちの試合も見逃した〜。
っていうか、日韓戦は放送がなかったのはうちだけ〜?
普通になかったけど(泣)
ま、見なくて良かったというところなのか?

当然1位で通過するものだと思ってたからちょっとびっくり。
向こうへ行ったら本当にイチローは活躍してくれるんかね?
テレビで死ぬほど王さんとイチローばっかり見せられてげんなり。
別に世の中イチローファンばっかりやありまへんのやで、と言いたい気分。
というか、ちょっと好きだったとしてもあんなにしつこく見せられたら食傷するわ。

んで、王さん、ズボンかち上げすぎと思うのですけどね(笑)
| ちょびうさ | 2006/03/06 3:36 PM |
昨日の夜、
東京ドームの1塁側のベンチにいた諸君へ
たのむから日の丸をはずせ!
君等のような輩が日本代表とは。
恥ずかしい。
お客さんに対して、
相手チームに対して、
そして何よりも野球に対して失礼や!!

君等は最善の準備し、最善の策を練ったのか?
相手にファインプレーがでたから、
バントを失敗したから相手に流れがいって・・・
それでもプロ?
それをくいとめるのがディフェンスでしょ?
高校野球以下ですね。
ごめん、高校野球に失礼ですわ、
君等となんか比較したら。

S選手、君いったいどこのチームのキャッチャー?
昨日逆転ホームラン打ったの誰?
彼が来日して1年目、苦しんでいる時の言葉(記事)に昨日対戦した相手チームの最大の弱点が
隠されてるのに。

F選手、M選手、I選手、君等ノッカーか?
何打席もポンポン打ち上げて。

ベンチの監督、コーチ、
あんたらオールスターゲームのつもりか?
WBCは余興か?

勝ちたい勝ちたいと喚くだけやったら幼稚園児や!
過去の実績だけで、
名前だけで勝てると思ってたんか?
自分等の野球をやれば勝てる。
最低!!!
何と言うおごり!!!

あんたらもう野球やめてくれ、頼むから。

藤川、久保田、アナハイムへ行くことはない。
こんな腐った奴等とおったら君等まで
腐ってしまう。
すぐ1軍に合流せよ。


追伸
torao 様
約4ヶ月ぶりの書き込みが
こんなんで申し訳ありません。
しかし、相手は最後まで緊張を張り詰めた最高の
パフォーマンス。
こっちはおごりたかぶりの願望だけの
パフォーマンス。
あれを見せられたら怒り心頭ならざるをえません。
なめとんのか、と。
心技体情報他、全てにおいて完敗ですよ。
| 怒りのしぇすた | 2006/03/06 5:16 PM |
試合後の疲労感は、昨シーズンの日シリを彷彿させませんでしたか?何だかスッキリしない苦しい感じ。それほど野球に詳しくない妹も私に付き合い最初から最後までテレビ観戦し、最後に一言「疲れた〜(>_<)」でした。
タラレバはいけないと思うのですが…ここが違ってたらと悔やむ事数点。
ヾ攅颯薀ぅ箸離后璽僉璽廛譟
鋭く力強い打球は打てても、バントに失敗した西岡
F本でプレーするスンヨプの情報・解析不足
ぜ,領△旅況發坊劼欧覽綮の投球が報われなかった

昼にタイガースが打たれ(でも赤星は良かったですよね)、夜は日本代表が負け…風邪っぴきには堪えます(T_T)

| よっしー | 2006/03/06 6:49 PM |
to 西田辺さま
試合展開や、ビッグプレーもありますが、とにかく「A代表」としてのあり方に違いがありました。スタンドを埋めた韓国応援団がどういう方達かは知りませんが、アウェーの(チケットが高い)応援席を埋め、声を揃えて応援をするというスタイル(好き嫌いは別ですが)も完成していましたし、その応援団に勝利のあいさつをしに行く選手たちにも形がありました。自分たちがどういう存在であるか、何をしなければいけないか…。とにかくあり方の差が、プレーの差になり、勝負を分けたような気がしてなりません。

to redtigerさま
力作コメントありがとうございます。ただ、率直に申し上げて、ちょっと文字数が多すぎるのと、段落がないのとで、少々「威圧的」なほど読みづらいです(私も人のこと言えないのですがw)。これはお願いなのですが、できれば記事よりは字数が少なくなるようにまとめていただけると嬉しいです。どうしても言いたいということなのでしょうが、印象を悪くしては伝えたいことも伝わらなくなってしまうと思いますので。それと、ほとんどのブログは無料で運営できますので、ご自分のブログを開設されることをお奨めします。それなら誰に気兼ねなく、好きなことを書けると思いますので。
失礼ながらまとめさせていただけば、オクスプリングのフォームが開きが大きく、打者から見やすく通用しないのではないかというご指摘、私もそう思いました。どうもきまじめで、結果を欲しがってしまったことも影響しているのでしょう。コントロールはまあまあ良いので、アテネでの活躍はワイドなストライクゾーンのおかげと見ることもできます。でも、変化球はなかなか多彩なのでもうちょっとまともになってくると思います。
マスコミの姿勢もまったくダメですね。野球をどうすれば良いのか、それがしっかり定まっていないので、おかしなことになっちゃう。これも「(A代表の)歴史のなさ」と言うこともできるんじゃないでしょうか。

to ちょびうささま
ええ?やってなかったの?高知って大変なんだねぇ…。
確かにもうイチロー&王は飽きましたね。
>…王さん、ズボンかち上げすぎ
また誰も見てないところを…(苦)。

to 怒りのしぇすたさま
当然、そういう意見が出ても不思議じゃないですね。でも失礼ながら、そのしぇすたさんのテンションは、決して「野球好きの主流派」ではない。その怒りが似合う野球界、A代表ではないというか。でも、しぇすたさんと同じように、ふつふつと怒りや激情が湧いてくるでしょう。
でも球児、久保田よ帰ってこいには賛同しかねます。彼らも含めて、タイガースも含めて、ファンも含めて、もちろん私も含めて、「日本プロ野球」が「韓国プロ野球」に負けたんですから。私は、今度は勝って来いと言うだけです。

to よっしーさま
選手たちはもう1回やらせてくれと思っているかもしれませんね。でももう1回やっても結果は同じかも知れません。次の対戦までにこの悔しさを消化して、集中力に変えておかないといけませんね。
| torao | 2006/03/06 7:58 PM |
久しぶりに寄らせてもらったら、なかなかの白熱振りで、良いですね。

宮本が引っ張った長嶋ジャパンに比べると、一球に掛ける「熱さ」が感じられないのでしょうね。当時のキャプテン宮本は、ヘッド・スライディングまでして、士気を高めた。プロの戦士が夏の高校球児の様に一球を追いかけた。それはまた素晴らしい光景で、心を打った。今の宮本は、このチームでは最後に選ばれたし、イチローが居るからあまり言える状況ではない。

ジャパンの選手が、高校球児の様にプレーするのがベストかと言われたらそれは難しい問題。プロは長いシーズンを通して残した数字がそのプレーヤーの値打ち。そうやってプレーしてきているから。そもそもプロにはトーナメントはあまりそぐわないと思っています。しかし恐らくアメリカの真剣さは、ジャパンの選手が、自分は取り組みが甘かったと思うほどだろう。間違いない。

このチームには左打者が多すぎるのが問題。ここに今岡が入り、素晴らしい1,2番に、足も有る多村を3番に据え、松中を挟んで、5番に今岡を持ってくれば、何処とやっても太刀打ち出来る。今岡は右手の中指の事が有るから、この時期から試合に出るのは無理ですが・・・。

今日の空港での、ジャパンの選手の中で、笑っている選手も居たりして、せめてテレビが撮っている時ぐらいは、口を真一文字に結んで欲しいと思いましたが・・・。
| since1970 | 2006/03/07 12:02 AM |
そうかー。
昨日の負けは、そうめんのびっくり水だと
思ったらいいんですね!
夏の甲子園見ながらそうめん食べたい♪
| テド | 2006/03/07 12:50 AM |
「お祭り」と「兵役免除がかかった真剣勝負」の対戦では当然の結果。怒ってもしゃーない。
| のののー | 2006/03/07 1:28 AM |
to since1970さま
お久しぶりです。
>…長嶋ジャパンに比べると、一球に掛ける「熱さ」が感じられない…
私思いますに、選手たちばかりのせいじゃないと思うんです。なんというか、これが現在のプロ野球界というか…。マスコミも客席もテレビ前のファンも含めて…。A代表の文化が着実に育っていってくれることを願うばかりです。
問題は山積み、結果は悪くても、王監督や選手はベストを尽くしていると思うし、アメリカでもそれを続けてくれると思います。

to テドさま
そうねぇ、びっくり水というより、「大量の氷」でしょうか(笑)。特に野球ファンが代表についてどう考えていくかはとっても大切だと思います。

to のののーさま
おひさしぶりです。むち打ちがかかったり、国際大会ではいろんな国と戦わなきゃいけませんからね。実は日本代表もけっこう大きいものを賭けていると思うんですけど…。
| torao | 2006/03/07 12:26 PM |

←必須!「通りすがり」等は禁止!独自のハンドルネームを入れて下さい。

←空欄可。メールアドレスは入れないで!



評論家たちの声
Tigers-net.com様のご協賛により、
T-Blogで運営しています。