自称阪神タイガース評論家(跡地)

かつてブログ「自称阪神タイガース評論家」があった場所。
ABOUT
タイガースが8人で守っている件について
まだまだ若いセ・リーグの現役審判員、上本孝一氏が急逝
試合後井川が「それよりも上本さんがなくなったのがショックでした。野球界を盛り上げた人なのに…」と触れていた。私も試合前、ほんの少しでも黙祷を捧げる時間を取ってやれないもんかと思った。合掌。


ジェフが再来日。なにこの写真、ハリウッド?(笑)
それで…外国人枠はどうなるのだろう。シーツは相変わらず絶好調、プロ野球記録タイの5度目の5安打。もちろんはずせない。
代打スペンサーが実は結構良い。場合によっては交流戦のDHという手もある。
この日の殊勲者は、ダーウィンという説もある。試合が荒れた6回から登板して、2イニングスをカンペキに抑えて火消しに成功。その後、「馴らし運転」のつもりで出した桟原が、改めてガソリンを撒いたが(笑)、あのまま続投させていればなんていうことのない試合だっただろう。
連続KOのオクスプリングがピンチやね。シーツ以外の争いが混沌とするだろう。

右親指の皮がべろーんの杉山を抹消、下で実績を積んだ桟原を登録。ただし、7点リードの8回連打を食って、再び抹消…なんてウワサも…。決め球から逆算するような配球ができなかったという点で、同じくこの回から入った野口にも責任がある。

打のヒーローは矢野で間違いなし。特に3本のHRより、2回無死一二塁で迎えた第一打席が先発ベバリンを打ち崩すキーポイント。カウント2−1と追い込まれてから、勝負球をことごとくファールに逃げて、際どいボール球を選ぶ。9球投げさせてカウントを2−3にする。その間のファールもゴロ、ライナー性が多かったため、ここで二人の走者をスタートさせるギャンブル。球はボール気味の低い球だったが、矢野が引っかけた打球は、高いバウンドで三塁手の頭上を襲う内野安打。三塁コーチャー吉竹の好判断もあって、二塁走者濱中が一気に生還した。打者、走者、ベンチが一体となったイヤらしい攻撃で、ベバリンを揺さぶった。

守りのヒーローは、ダーウィンと中村豊。なぜか2点差まで追い上げられ、なぜか久保田まで引きずり出されてしまった、9回、先頭吉村の右中間を破ろうという打球に一直線で追いつき、さらに素速い返球動作でシングルヒットに止める。こう言っちゃなんだが、常に緩い外野守備ばかり見せられているので(笑)、むちゃくちゃ新鮮だった。あ、そうそう金本は決して緩い方じゃないね。というか、ここ数年でかなり上手くなったと思う。あの豊が止めたやつ、抜けてたら多分サヨナラ負けしてたよ。

まあ、あとは「皆よう打った」でいいかな(笑)。ベイの投手もしっかりせんとね。せっかくハマスタで子どもの日なんだからね。こっちも気を使ってタイヘンだよ(ウソw)。

さて、ゴールデンウィークの間に、すっかり「時の人」になってしまったのが今岡だ。しかも打つ方じゃなく、守る方で。この1試合の中でも、足の運びの悪さをイヤと言うほど見せつけられた。というより、もう見るのもイヤ(笑)…。
打てない時は守備で頑張る、その気持ちだけでも見えれば、誰もここまで言わない。本当の今岡を知っているからみんな言うんだぞ!笑顔の次は、守備!がんばれ今岡!
ただ監督へは別の角度から言わないといけない。私は岡田采配の良さをどちらかと言うと認める方だ。打者に任せて、信頼して、我慢する采配は、結局のところ強いのだ(除く「短期決戦」)ということを教えてもらった。ただし、それはその打者への正しい評価があってこそ。回復の見込みという部分を見誤って使い続けると、チームの攻撃力とチームワークを弱めることにもなりかねない。金本は上昇の矢先、不慮の負傷を追ったが、これはすぐに回復し、爆発するだろう。しかし今岡はどうだろう。鈍足に拍車がかかっていないか?前後左右へのフットワーク、俊敏な動きが衰えていないか?指のケガだけでなく、足腰が弱って来ていないか?私情抜きで、冷静に判断して欲しいと思う。

Posted by torao at 10:09 | comments(15)
[退団者]今岡誠
<< 浜松より2 凧揚げ合戦 | TOP | 最下位の意地に屈す >>

toraoさん、お帰りなさい。
私も水曜日から浜名湖(家内の実家)に帰省して、昨日戻ってきたところです。
大井川鉄道、私も2度乗りました。千頭からはアプト式電気機関車にも乗られました?この区間の景色が絶景で、感動モノです。遊園地、テーマパークもいいけど、子供に残してやる思い出としては、絶対こっちのほうがいいですよね。浜松の大凧といい、この時期の静岡は特に素敵です。関西人にとって静岡はことのほか、なじみが薄いので、あちこちで静岡をPRしております、私。(ベタな大阪人ですが、すっかり静岡観光大使になった気分でおりますw)

で、今岡ですね。もともと適用力のある選手。その打順に応じたバッティングが出来る才能は凄い。並の打者では不可能ですから。それだけに守備の適応力も期待したいところなんですが、3年前までセカンドをやっていたのが信じられない。こうも極端に足腰が衰えるのは解せんのです。シーズン中ながらも、なにか手当てが必要であることは痛感します。(でも、岡田監督は触らんでしょうなぁ、頑固な将ですから・・・。)
| いわほー | 2006/05/06 10:45 AM |
to いわほーさま
ただいまー。おやおや、そうだったんですか!
>千頭からはアプト式電気機関車にも乗られました?この区間の景色が絶景で、感動モノです
ええ?そうなんですか。それは残念でした。でも本当に浜名湖、浜松のあたり、とても気に入りました。なんか、ものすごく活気のあるところですよね。
昨年、今岡の能力を最大限引き出した岡田監督が、この今岡にとっての一大事をどうやって切り抜けさせることができるのか、はたまたできないのか…重要局面ですね。
| torao | 2006/05/06 11:12 AM |
まぁ、よく言われる読売戦後の燃え尽き症候群というやつですかねぇ。

吉村、内川、村田、どのスィング見てても気持ちいい。
今岡…スィング見てたら腹が立つ。
守備を見たら…イーグルスのフェルナンデスより酷いな。
映画のラズベリー賞みたいに逆ゴールデングラブ賞があったら、
間違いなく受賞できますよね(笑)
交流戦のDHは、今岡という作戦もありかも。
| grayghost | 2006/05/06 11:24 AM |
昨日も1回表,シーツ,金本の連打で2死1,2塁となったが,外角高めのボール球に手を出してファーストフライ。1回裏の守備位置で,スイングを確認する今岡を中継のカメラが捉えていました。
思うように打てない気持ちを引きずって守りにキレがない→捕れると思った打球が捕れない→打つほうで取り返そうと思って力む→思うように打てない…,というような悪循環? 「もう1か月やからな」と監督も言ってたが,確かに「単なる不調」というより,もっと深刻に見えますね。ばね指の影響はどうなんだろう?
「今岡問題」の今後については,〆のままスタメン起用,打順(5番濱中,6番今岡)入れ替え,守備位置(3塁シーツ,1塁今岡)入れ替え,ぐ貪抒阿靴謄螢侫譽奪轡紂文鯲戦DH起用含む)のような選択肢があるが,いずれもそれぞれ問題がありそうで迷う。

「ダメ押しのダメ押し」と思えた矢野の3本目の後の,代打スペンサーの2塁打を藤本が返した13点目が結果的に大きかった。スペンサーも右の代打(左先発時のDH)としては置いておきたい,ダーウィンもがんばっているとなると,ジェフの代わりに外れるのはオックス? 次の登板の内容次第ですが,こちらはまだうれしい悩みですね。
| おかぼん | 2006/05/06 11:24 AM |
まずは「巨人戦勝ち越し」おめでとう。
タイガースの勝運が、相手を上回っただけなのですが、
これが果たして「強者の土壇場力」なのか、
ただの「勝負神の気まぐれ」なのかは分りません。

こういう試合では、
たとえば「今岡の守備エラーが致命傷になるのでは」と、ハラハラするわけです。
当然、終盤は守備固めへ。
素人目では、調子のいい選手を使うチャンスか...
と、思いきや、出てきたのは...片岡。
ファームで調子よかったと聞いていたのですが、
結果は、気もそぞろな今季4三振目を披露。
すごく盛り下がった。

たとえば「今岡を下げる」ことで、
好調な藤本と関本を併用できますし、
また、スペを1塁に入れて、シーツを2塁に回す
...なんてこともできるわけで。
そういうの見たいですねー。
ファンだけでなく、選手も絶対盛り上がりますよ。

総合力のあるチームなんですから、
「代打起用」OR「守備固め起用」
...ではなく、もっとトータルな戦術でもって、
選手交替お願いします。
極端な話、金本以外の選手は替えてっていい。
| 中目虎 | 2006/05/06 11:49 AM |
タイガースの選手は野球が好きなんです。だから一分でもながくゲームがしたいのではないでしょうか(笑)
今岡については一応大学の後輩なので非難はしたくないのですが、不調で集中力を欠いているとすれば外すべきです。闘う姿勢のないプレーヤーはグラウンドに立つ資格は無いはずです。
よく投手が炎上してしまったとき、替え時を誤ると替えるに替えられ無くなるケースがあります。今岡に対する岡田監督には似た匂いを感じてしまいます。
| 破壊王子 | 2006/05/06 1:00 PM |
今岡・・・今岡ね〜・・・ふ〜 
覇気が感じられへんのは、昔からやけど最近特に ね〜

私は、今岡の気合のバロメーターとして、下唇の出具合で、判断してます。(笑)
最近、どうも出て来て無いと思われます。w

足の衰えか、どうなんかは分かりませんが、一昨日のデイリーで江夏が、練習不足を指摘してました。 どうなんやろな〜 
| でんまん | 2006/05/06 1:26 PM |
こんばんわ
今岡について皆さんいろんな意見をお持ちでしょうけど、岡田監督が言うとおり明日から爆発するかもしてせんので、
まだまだ見切るのは早いと思う。
去年あれだけ輝いていたじゃないですか。
闘志がある以上見守ろうじゃないですか。

がんばれ今岡。
サードベースに負けるな今岡。
| こばみ | 2006/05/06 7:56 PM |
今日の試合前に黙祷を捧げていましたね。小林球審、思わず涙…。

to grayghostさま
今岡、DH候補だと思いますが、どうも首脳陣から今岡の守備への注文が聞こえてこないです。となればDHにする必然性もないと考えているかも知れません。私は、スイングにしろ守備にしろ、試合に出し続けて治るようなものじゃないように思うのですが…。

to おかぼんさま
体調、技術、精神すべてが悪循環に入っているとしたらちょっと深刻ですよね。どこから直すかと言えば、体調だと思います。
濱中が少し下降気味なんでしょうか。今、スペンサーが良さそうに見えるのですが、もう濱中は固定でいきそうですね。

to 中目虎さま
>…もっとトータルな戦術でもって、選手交替お願いします。
岡田監督はそういう起用法はしないんでしょうね。あくまでもレギュラーはレギュラー。準レギュラーは準レギュラー。実績を重んじ、それぞれに任せる。それを変える時は、それ相応の覚悟をもって変える。首脳陣は野球をせず、あくまでも主力選手が野球をする。こうした方が長丁場は強い…これが信念なのでしょう。上手く行かない時は、むちゃくちゃイライラしますね。特に私のような「若手好き」には辛すぎますわ(笑)。

to 破壊王子さま
打つ方はそこそこ大きい当たりも出ていますが、だましだましやっているという印象は抜けません。もし体は心配ないというのなら、まず守備で気持ちを見せるところから始めないと、投手陣と野手陣の関係が悪くなってしまいますよね。そういえば岡田監督は、めったなことでは自分に責任があるというような発言はしないですよね。

to でんまんさま
江夏さんがそう言うなら、間違いないでしょう。こんな春先に「貯金」が切れてしまうようでは、キャンプで何やってたの?と言われてもしょうがないです。首脳陣は、何をやらせてたの?という言い方もできますが…。

to こばみさま
というより…、打つ方は「明日にでも爆発してくれなきゃ困る」というのが正直なところです。守備にこれだけ目を瞑っているわけですし、厳しい言い方ですが、3億円貰っている5番打者なんですからね。
でもこの際、打つ方は誰にでも波があることですからOKです。それよりも守備です。いや、守備以前に、打球を足で追うことです。これだけやってくれれば、とりあえず「闘志あり」と認め、いくらでも見守りますよ。そういう姿は、誰の目にもすぐにわかるものです。がんばれ今岡。
| torao | 2006/05/06 9:48 PM |
井川、優しいですね。ホントのスポーツマンですね。
上本さんのご冥福をお祈りします。
そして渡真利審判が無事回復しますように。お二人とも心臓が原因、審判員って大変な仕事ですよね。

初めまして、よく拝見しています。26日の西武戦、観に行きます。井川が先発だったらいいな。
| yoko-d | 2006/05/06 9:49 PM |
to yoko-dさま
私も、なんて冷たい組織なんだろうって思ってたんですよ。いくら審判は黒子だといってもね。
ようこそ!読んでいただいて嬉しいです。井川、安藤、江草の並び、なんとなく良い感じですので、このまま金曜=井川で行くといいですね。
| torao | 2006/05/06 10:47 PM |
確かにオフ忙しかったみたいですから調整不足なんでしょうねえ・・・
守備もオープン戦はもっと酷かったですから・・・。
今のうちにミニキャンプでも張ったほうがいいかと思います。でもそういう判断が遅いんだなあ・・岡田監督は。。
| りさ・ふぇるなんです | 2006/05/06 11:06 PM |
>特に私のような「若手好き」には辛すぎますわ(笑)。
me too です。
スタメンもさることながら、左の代打の優先順位が
 ひ〜やん > 片岡 > リンちゃん
なのが…。得点圏でリンちゃんが見たいッス。
| よそゆき | 2006/05/07 12:23 AM |
昨日、今日と3人揃ってハマスタへ。

昨日は勝ったにも関わらず、怒り心頭で帰ってきました。なんなんだー、あの試合は! 
出てくるピッチャー、皆、2アウトからバカスカ点を取られ、どんどん締まりのないゲームとなってしまいました。
先日楽天が今季最多安打で最多得点を挙げたとき野村監督が、こういう点の取り方をした次の日の試合は大体貧打になって負けるんだよ、明日の試合がイヤだなーみたいな発言をしていたのを帰りの電車で思い出し、明日はどうなることやらと思ったら、やっぱり・・・。

今日は貧打ではなかったものの、何度もあったチャンスに打てない! 
昨日、今日と見てきて感じたのは、ベイをなめきってたんじゃないのって、こと。 昨日だってベイは10点差があっても必死でしたよ、今日もそう、走塁にしても出てくる投手にしても、同じチームに8連敗するのはプロの恥というのがわかってたでしょうから、必死さがひしひしと伝わってきました。
唯一よかったのがダーウィンかな、彼だけがキビキビとしてて見てて気持ちよかった。

今岡は昨日も今日もチャンスでないときにはヒットを打ちましたのよ、精神的なものがかなり大きいのではと。
トラオさんの赤星君との1塁走塁のTV画面の写り方(写ってない話か)のコメント読んでから、どうも今岡がバッターボックスに立つとそっちばっかりが気になっちゃってさ、今画面にいる?消えた?とかね。

 
| 阪神娘3人組/春夏秋冬 | 2006/05/07 12:47 AM |
to りさ・ふぇるなんですさま
やっぱりねぇ。みなさんおっしゃってますが、ばね指があって、メンタルがあって、技術的な不調まであって。どこかで負のスパイラルを断ち切らないとね。

to よそゆきさま
特に、守備、走塁を期待されてベンチに入れる者は若手を使って欲しいです。意識的に若手枠を作らないと、若手は一生出られないシステムになっちゃう…(笑)。

to 阪神娘3人組/春夏秋冬さま
おつかれさまでした。まあ、天気が良かったから…(笑)。
そうそう、ベイの必死さが伝わってきましたね。それとベイファンの家族連れもたくさん来てたので、まあ昨日の負けは許してあげましょう(笑)。時にはこういう試合もないと、クルーン見られないし…いや見られなくてもいいんだけど(笑)。
| torao | 2006/05/07 9:35 AM |

←必須!「通りすがり」等は禁止!独自のハンドルネームを入れて下さい。

←空欄可。メールアドレスは入れないで!



評論家たちの声
Tigers-net.com様のご協賛により、
T-Blogで運営しています。